個性的な注文住宅|今後を考慮した一戸建て購入|安価で物件購入をする方法

今後を考慮した一戸建て購入|安価で物件購入をする方法

個性的な注文住宅

積み木の家

伝統の技術を活かす

宮大工の主な仕事は神社仏閣の建築や補修を行なうことです。しかしそれだけでは需要が少ないため、一般の戸建住宅を取り扱っている宮大工も少なくありません。長年の修行を積み、伝統の技術をしっかりと身につけた宮大工が建てる家は、細部まで高品質で安心なため人気があります。素材となる木の選び方や使い方に精通し、日本の風土に合った住みやすい家を建てられるのが宮大工の特徴です。宮大工が建築に携わるからといって、すべての家が神社風や仏閣風の日本建築になるわけではありません。注文住宅になるので、モダンな感じの外観にすることも可能です。そのため年配の方だけでなく、若い方でも宮大工に家づくりやリフォームを依頼しています。

基本性能も確保

宮大工の建てる家は究極の注文住宅とも言えるため、予算の点が心配な方も多いでしょう。確かに建売住宅よりは高価になりますが、実際には大手ハウスメーカーの注文住宅と比べても、それほど高いわけではありません。もちろん家の仕様にもよるので、じっくりと打ち合わせることは大切です。また時間のかかる職人仕事であり、事業所から遠方に住んでいる方や、急いで家を建てたい方には向かないので注意が必要です。宮大工の家も当然ながら現在の耐震基準を満たしていますし、住宅性能保証制度の適用も受けられます。基本的な性能をしっかりと満たした上で、普通の住宅にはない独特の個性を感じられる点が、宮大工の建てる家のメリットと言えるでしょう。